過去最大の古代エジプトのラムセス2世のオリジナル国宝物が32年

ぶり新しい世代の観客に向けエジプト外での展示が承認される

Ramses The Great and the Gold of the Pharaohs

 

  • 「最も偉大なエジプト王ラムセス2世(オジマンディアス)と王族達のゴールド」と題されたこのスペクタクルな展示会では、ラムセス2世の最大のコレクション、今までエジプトを離れなかった183品の珍しいエジプト国宝が展示されます。
  • この展示会はエジプトの内閣によって承認され、2020年12月にエジプトのムスタファ マドブリー首相によって署名されました。
  • エジプトの観光考古省の支援を受け、世界に知られるヒューストン自然科学博物館は、ワールド ヘリテイジ エキジビションズのサポートを受け今年11月に米国  ヒューストンでこの展示会を開催し、後他の4つの主要都市が続きます。
  • 前回1986年に開催された際は、約500万枚のチケットを売り上げた過去の強力な実績があります。
  • この展示会発表は、シティーニオンの最新作「マチュピチュとペルーの黄金帝国」の 最近の発表に続くものです。
  • コロナパンデミック以降の体験型エンターテイメントの世界的な需要を満たすことに照準を合わせる事により、コロナ禍にもかかわらず成長を続ける世界最大の体験型エンターテインメント企業の1つとして当グループを位置付けます。

 

シンガポール発2021年3月3日– Cityneon Holdings(「Cityneon」、「会社」/その子会社と総称して「グループ」)は本日、「マチュピチュとペールの黄金帝国」で国宝物展示への進出を明らかにしてからわずか数週間後に、別の主要な歴史的国宝物展示会を発表しました。 今年の11月に、ヒューストン自然科学博物館とシティーニオンは、全能のファラオラムセス2世に焦点を当てた、古代エジプトからの183点の珍しい国宝の展示をデビューさせます。

 

2020年12月、この展示会はエジプトの内閣によって承認され、エジプトのムスタファ マドブリー首相によって署名されました。 このニュースはエジプト国民に広く受け入れられ、エジプトのメディアはこの展示会が「最も著名でユニークなファラオの歴史的な所有物」を紹介すると報じました。

 

これらの183点の珍しい国宝は、「最も偉大なエジプト王ラムセス2世(オジマンディアス)と王族達のゴールド」というタイトルの初の展示会として紹介され、 展示会は米国テキサス州ヒューストン自然科学博物館でスタートします。

 

ラムセス2世は、ラムセス ザ グレイトとしても知られ、66年間統治していました。これは、古代エジプトの歴史の中で2番目に長い統治でした。 彼の長い統治のために、ラムセス2世は、最大かつ最も豪華な埋葬室の1つを所有したと考えられており、古代エジプトで最も有名な時代である新王国の最も強力なファラオと見なされています。

 

過去の世界中のエジプトの国宝展のショーケースによって証明されるように、この展示会は大勢の観客を引き寄せる事が期待されています。 1986年、ラムセス2世の巡回展では、約500万枚のチケットが販売されました。 最近の2019年、「ツタンカーメン:黄金のファラオの宝」がパリで展示された際、約150万人の 訪問者でフランスの訪問者記録を塗り替えました。 エジプトの専門家ガマール エルディン モクタール氏はかつて、ラムセス2世の展示会は、「ツタンカーメンの宝」 よりも考古学的、歴史的、文化的に模範的である」という点で、ツタンカーメン展の体験より上回っていると述べました。

 

時代を2021年に戻すと、「最も偉大なエジプト王ラムセス2世(オジマンディアス)と王族達のゴールド展」は、過去の展示よりもさらにエキサイティングなものになるでしょう。 この展示会は、ラムセス2世の有名な寺院への初のバーチャルウォークを含み、このツアーのために、ラムセス2世の墓でこれまでに制作されなかった最初の長時間ドキュメンタリーが作られます。ドキュメンタリーの詳細は後日公開されます。

 

シティーニオンの会長兼グループ最高経営責任者であるロンタン氏は、次のように述べています。

 

「我々が管理する貴重な国宝物、そしてラムセス2世の墓への独自アクセスなど シティーニオンはファラオの激動の実生活をお見せ出来る事と思っています。
世界中の人々がこの偉大なファラオの生活に接する機会を持つのは、32年の長い年月を経て初めてです。 1986年のラムセス2世展示の記録的な約500万枚のチケットの売り上げから、2019年にパリで開催されたツタンカーメン王展の最近の訪問者数を見ても、最も偉大なエジプト王ラムセス2世(オジマンディアス)と王族達のゴールド展は、新たな記録を作り上げると確信しています。」

 

「シティーニオンは、ヒューストン自然科学博物館やワールド ヘリテイジ エキジビションズとパートナーシップを設立出来た事に感謝しています。また、エジプト政府の支援を得られたことを光栄に思います。シティーニオンチームがこれらの注目に値する国宝を世界に紹介できることを非常に嬉しく思います」とタン氏は続けました。

 

ヒューストン自然科学博物館の最高経営責任者であるジョエル・A・バーチ氏は、シティーニオンとワールド ヘレイテイジ エキジビションズと共同で展示会を開始できることを光栄に思っており、展示会におけるグループの豊富な経験が魅力的な ショーケースにつながると信じていると語りました。

「各三社はすべて素晴らしい実績を持っており、183 点ものエジプトの工芸品が 世界中の訪問者を魅了すると確信しています。 この歴史的で教育的で没入型の展示会で、ヒューストン、国内およびそれ以外からの訪問者を迎えることを楽しみにしています」と バーチ氏は述べています。

 

ワールド ヘリテイジ エキジビションズ社の社長であるアンソニー・タン氏は次のように述べています。 「シティーニオンが彼らの比類のない専門知識を提供し、ラムセス 2 世の国宝を世界中の都市で展示し、世界中の何百万もの訪問者を歓迎すると確信しています。」

 

シティーニオン は、これらの貴重な歴史的国宝を扱い、世界中で展示会を開始できる経験豊富なチームを編成しました。 グループはまた、映画題材等の知的財産関連等の展示会のキュレーションの専門知識を活用して、国宝物展示の分野での能力を構築しています。

 

シティーニオンは現在、2 つのグローバルかつ主要な国宝関連の知的財産の展示をしており、さらに新たな歴史的国宝展示の権利を取得する予定であり、1 つは 2021 年にアジアから取得する予定です。

プレスリリースのダウンロード